「台湾で、狂犬病が発症。」

yoshimoto post on 8月 28th, 2013
Posted in 日々の出来事
.
日本の農林水産省は、2013年7月16日まで、「台湾は、日本と同じ狂犬病の発生がない『清浄地域』」と指定していました。が、今回の発症で 7月17日から台湾を『非清浄地域』としました。 …
.
世界にたくさんの国がある中、日本の農林水産省が(今日現在)指定する『清浄地域』は、「日本を含め、アイスランド、オーストラリア、ニュージーランド、フィジー諸島、ハワイ、グアム」の、たった7地域だけです。 (2年位前までは英国も入っていましたが。。。。)
.
「犬や猫の海外渡航検疫手続き」は、狂犬病が発症している『非清浄地域』と、発症していない『清浄地域』とでは、手続き内容が違ってきます。 『清浄地域』の国々は、狂犬病が自国内に入って来ない様、海外から入国する動物の検疫を厳しくしています。
.
「狂犬病」に感染した動物に噛まれると、人間も死に至る大変怖い病気なので、人間でも狂犬病発症国へ渡航する人は、予防の為に「狂犬病予防接種」をして行く人もいます。 予防の為にも、愛犬・愛猫に「狂犬病予防接種」をお勧めします。
.
(写真は、マウイ島に無事到着して海で遊ぶトモコちゃん。 上記記載内容とは関係ありません。 )
2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six + 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください