ドイツのペット事情を少し。

yoshimoto post on 8月 26th, 2016
Posted in 日々の出来事

夏休みも終盤に入りました。
ハワイから、たくさんかわいい写真も頂いています。

DSC00312

IMG_5374 7 IMG_5429

最近は、ハワイ以外へ愛犬と渡航される方も多いですが、
今日は「ドイツのぺット事情」を少しお知らせします。

~~~~
ドイツのデュッセルドルフがある地域では、
「体高40cm以上、体重20kg以上の犬」の場合: 役所から、
飼主に「飼育能力があるかどうか?」のテストを受ける様にと
言われるそうです。

テストは、もちろんドイツ語。ドイツ語が流暢でない場合、
通訳を付けてテストを受けてもOKだそうです。

テスト「合格」後、昔の日本の様に「犬税」を納め、
「大型犬飼育許可証」をもらって、
初めてペットと一緒の生活が普通に送れるそうです。
~~~~

ヨーロッパは全体的にPetに優しいところですが、
こんな風にペット飼育規定等の賜物でもあるのです。

規定がなくても、ちゃんと飼育する事は大切な事ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 20 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください