「幸せになれる島カウアイ Be happy in Kauai」

yoshimoto post on 12月 8th, 2016
Posted in 日々の出来事

下記は、カウアイ島に住むTammyさんの「幸せになれる島カウアイ Be happy in Kauai」ページのシェアです。

カウアイの素敵なワンコ情報ですー!

https://www.facebook.com/tammy.kauai/?hc_ref=PAGES_TIMELINE&fref=nf

15317874_1773858742867071_2082882203986884060_n

Aloha? ハワイアンエアラインの機内誌に日本語の「Hana Hou!」っていうのがあるのを知ってますか?「ハナホウ」とはアンコールって意味よ。
その機内誌の中にカウアイ島に関する『旅先で恋に落ちて』という素敵な記事が書かれていたので紹介させて下さいね?
カウアイ島動物愛護協会では島を訪れた観光局が保護犬を散歩に連れ出す事が出来るんです。
微笑ましい事ですが散歩中にその犬を気に入ってしまって家族にしたいと思ってしまう人もいるんですって。
そう”旅先で恋に落ちてしまう❤️”ってわけ。

でも大丈夫❗️カウアイ島にはフィールド・トリップ・プログラムっていうのがあってシェルターで保護している犬の里親探しの一環として「犬と恋に落ちるのは大歓迎」と愛護協会のマネージャーのローラ・リーさんは笑って話すのだそうです?

このユニークな取り組みは3年前に始まりました。
ある観光客の女性が動物愛護協会を訪れて「犬達を遊びに連れ出せたら楽しいのに?」って冗談を言った事をスタッフが気に入り実行すると口コミで広がり毎日のように観光客の方が愛護協会を訪れるようになったそうです。

航空会社の輸送の書類などは愛護協会で作ってくれるので安心して
恋に落ちたワンちゃんをお家に連れて帰れるのだそうです。
これまでにアメリカ本土、カナダ、南米、フランス、インドネシアなどにカウアイ島のワンコ達は巣だって行ったそうです✈️

観光客の方がカウアイ島でワンコを散歩に連れて行く場所は
ワイメア渓谷、シップレックビーチ、カパア自転車道が3大人気エリアだそうです。

カウアイ島にはゆっくり時間をかけて相性を確かめ合える場所が他にも沢山ありますよ。

フィールド・トリップ・プログラムの条件は18歳以上の人がリードを持つ事。万が一犬がはぐれてしまった時に探したりするお金として200ドルを預けます。無事に犬を返せばお金は返してもらえますし予約も必要ありません。

そんなゆるい取り決めなのに3年間で犬が迷子になったのはたった2件だけだそうです。
犬もきっと観光客との散歩を楽しんで離れたくはないのでしょうね?

まだカウアイ島から日本へ旅立って行ったワンコはいませんがドッグラバーの方は恋に落ちるのを覚悟でカウアイ島で保護犬とお散歩してあげるのはいかがですか?(笑)

一時の時間でも犬達は楽しい時間を過ごせて、きっとあなたを癒してくれるはずよ❤️

ハワイアン機内誌「Hana Hou!」から写真:マリー・ロウさん 文:道添 進さんの一部を使わせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください